レーシック ランキング

2009年10月アーカイブ

エキシマレーザーとは?

エキシマレーザーとは、レーシックに使われる医療機器で、角膜を削るために作られた医療機器です。
イントラレーザーとの違いは、イントラレーザーはフラップを作成するためのレーザーであるのに対し、エキシマレーザーは、角膜実質層を実際に削るためのレーザーです。

エキシマレーザーを使ったレーシック施術は、痛みがほとんど伴いません。

フラップとは?

レーシックでは、施術を行う前に、「フラップ」と呼ばれるものを最初に作ります。
フラップとは、いったい何なのでしょうか?
説明します。

イントラレーザー とは?

イントラレーザーとは、イントラレーシックをする場合に使う医療機器のことです。
一般に、レーシックというのは、角膜を削ることで視力を矯正する施術なのですが、
角膜を削る前に、フラップと呼ばれるフタを作る必要があります。
その役割をするのがイントラレーザーです。

イントラレーザーを用いることで、従来のレーシックでのフラップ作成方法が進化しています。

総合格闘家 門馬秀貴 選手も体験した SBCのレーシック

HERO'S や DREAM などの総合格闘技 で「 金網の貴公子 」として活躍中の 門馬秀貴 さんは、
SBC新宿近視クリニック で2009年8月にレーシック施術を受けています。

公式サイトはこちら⇒たった1日で驚きの視力回復!SBC新宿近視クリニックSBC 新宿近視クリニック

このページの先頭へ