レーシック ランキング

2010年5月アーカイブ

神奈川クリニック眼科が破産手続き開始!

大手レーシック眼科の神奈川クリニック眼科が
2010年5月6日、東京地方裁判所に破産開始決定の申立てを行いました!
今後は 医療法人社団稜歩会( 神戸クリニック )に眼科事業を承継するようです。

破産理由は、昨年2月に発生した銀座眼科の感染症問題により、
レーシックに対する不信感が広まったために経営不振に陥ったとコメントしています。
明らかに風評被害ですね。

神奈川クリニック眼科はプロゴルファーの片山晋呉プロも所属しており、
レーシックの考案者であるパリカリス博士も手術顧問を努め、
さらには遠近両用白内障手術も行うほど実力のあるレーシック眼科でした。

もちろんカナクリ自体が感染症問題を引き起こしているわけではなく、
むしろそのようなことがないように積極的に安全に配慮していた優良な眼科なだけに、
今回の破産申告は残念ですね。

次世代型オルソケラトロジー、オサートとは?

レンズをつけて寝るだけで視力矯正する、オサートという視力矯正法がよくTVで紹介されています。

この矯正法は、従来からオルソケラトロジーという方法で既にあるのですが、オサートはそれをさらに進化させ、適用範囲を広げたものです。

一人ひとりの角膜に合わせて作った特殊なコンタクトレンズを、
夜寝ている間に装着することで、起きた時に角膜の形が矯正され、
その日一日は一時的に視力を回復させます。

まさに、手術なしで視力を矯正させるということですね^^

このページの先頭へ