レーシック ランキング

2011年5月アーカイブ

老眼治療 アキュフォーカスはどれくらいで慣れる?

最先端の老眼治療、アキュフォーカスは、
レーシックと同じような手法をとることで、治療は10分程度で終わります。
手術中に痛みはありませんし、入院する必要もありません。

アキュフォーカスの詳細はこちら⇒老眼治療の最先端 アキュフォーカスとは?

眼科技術の目覚ましい進歩でそれくらいまでに老眼治療が進化したのですが、
通常の視力の時のように見えるようになるまでにはある程度時間がかかります。

老眼治療の最先端 アキュフォーカスとは?

老眼は目の老化現象です。
目の中には、水晶体というレンズのような役割をしているものがあり、
それが厚みを変えることでピントを調節しています。

しかし目が老化すると水晶体が固くなってしまい、
下の図のように調節がうまくいかなくなってしまいます。
それが老眼です。

老眼は近視の人はなりにくいという都市伝説がありますが、それは全くのウソで、近視の人でも老眼になります。
誰にでも訪れるものです。
近視の人は近くのモノが見えやすいため、老眼に気付くのが遅れるだけのことなんですね。

現在、老眼を完全に元に戻すような治療はありませんが、矯正する方法はあります。
老眼治療というのは、矯正する方法なんです。

眼科治療は年々進歩していますが、今最先端の老眼治療は
アキュフォーカスというものです。

このページの先頭へ