レーシック ランキング

2011年7月アーカイブ

日帰りレーシックを受ける前に知っておきたいこと


lasik consultation / killrbeez

「レーシックを受けるなら1日で終わらせたい」

と思っている方はたくさんいるでしょう。
レーシックの手術自体は、どの術式でも1分もかからずに終わりますが、術前検査、術後検査というのがあって、それらは日をまたいで行います。

この検査は、術後高い視力を維持していく上で大切です。
入院の必要はありませんが、コンスタントなコンディションを確認するためにも、
今までは検査日と手術日を別の日にする必要があったんですね。

しかし、レーシックの症例数が増え、2~3年前と比べると比較にならないほど技術革新が進んでいます。
そのおかげで今までなら出来なかった、術前検査と手術日を同時に行える、「日帰りレーシック」も登場しています。

提供しているところで有名な所は、神戸神奈川アイクリニック(1Day レーシック)、
SBC新宿近視クリニック(日帰り治療)、品川近視クリニック(1日レーシック)などがあります。

最先端老眼治療、スープラコア と アキュフォーカス の違い

錦糸眼科が、老眼治療の最先端技術、SUPRACOR(スープラコア)を導入しました。
EU加盟国で安全基準を認可された証である「CEマーク」を取得した最新レーザー治療法です。
日本では錦糸眼科が初導入です。

老眼治療の分野では、アメリカ生まれのアキュフォーカスが2010年の12月に日本で初導入されました。
当時、最先端の老眼治療として話題になったばかりですが、また新しい選択肢が増えたわけです。

スープラコアはアキュフォーカスより上位の技術、というわけではありません。
別々の国の会社が開発した全く異なる技術ですので、老眼治療を行うなら比較検討する価値があります。

どのような違いがあるのか、比較してみました。

レーシック後は運転免許証の手続きが必要

レーシックを受けた後、メガネが不要なほど視力が良くなり、しばらくしてからその視力に安定します。
しかし、ここで落とし穴が1つあります。

運転免許証をお持ちの方は、レーシックを受けて視力が良くなったとしても、
「眼鏡等」という条件が書かれたままだと、道路交通法違反になってしまうのです。

違反すると

  • 違反点数:「2点」
  • 反則金:「5,000円~9,000円(免許証の種類によります。普通車は7,000円)」

というペナルティが課せられてしまいますので、条件を解除する申請をしなければなりません。

このページの先頭へ