レーシック ランキング

2011年12月アーカイブ

品川近視クリニック 遠近両用白内障手術を業界最安値に挑戦

品川近視クリニックが、白内障と老眼を同時に解消するための治療、
遠近両用白内障手術を、業界最安値にすると発表しました。

具体的には、遠近両用眼内レンズの、多焦点眼内レンズの値段を下げたんですね^^
通常のクリニックでの白内障手術で使われている"単焦点眼内レンズ"は、そのままのようです。

多焦点眼内レンズと単焦点眼内レンズの違いはこちら⇒遠近両用白内障手術とは?

通常、両眼で80万~100万円かかるところ、両眼54.6万円(乱視用レンズは片眼につき+5万円)となっています!
確かにかなり安くなってますね^^
(遠近両用白内障手術は、品川近視クリニック東京のみで実施)

多焦点眼内レンズを扱えるところはまだまだ少ないのですが、
他の眼科ももしかしたら頑張っているかもしれないので、一応比較しました^^
2011年12月14日時点での比較です。

神戸クリニックと神奈川アイクリニックが統合!

大手のレーシック2眼科、 神戸クリニック と、 神奈川アイクリニック が統合し、
神戸神奈川アイクリニックとなりました!

これによって、神戸神奈川アイクリニックが、日本最大規模のレーシック専門医院となるようです。

以前、神奈川アイクリニックが破産した時に、神戸クリニックが救済した経緯があります。
参考:神奈川クリニック眼科が破産手続き開始!

神奈川アイクリニックは当時、"神奈川クリニック眼科"という名前で、
日本でも有数の大きなレーシック眼科だったのですが、
銀座眼科という、衛生面がとんでもない眼科が問題を起したので、
健全な経営をしていたのに、風評被害で破産したようです。

そこにもう1つの大手眼科の"神戸クリニック"が出資して、神戸クリニックの傘下に入ったことで、
経営の基盤を整え直したようです。

そして今回は、更に基盤を強化する経営統合。
これからレーシックを受けようと思っている方も、安心して受けられそうです^^

このページの先頭へ