レーシック ランキング

遠方から有名レーシック眼科の手術を受ける場合

地方に住んでいる方で、近くに良いレーシック眼科がない場合、当サイトでも紹介している優良レーシック眼科まで訪れて治療を受けることも可能です。
ただし、治療を受ける場合は注意が必要です。

まず、遠方から来る場合、最低3日、できれば8日くらいは余裕を持ってホテルを予約した方がよいでしょう。
レーシックの手術自体は1日で終わりますが、術前検査と術後の定期健診があるからです。

術前検査、術後定期検診は、基本的に手術当日と別日です。

術前検査の翌日に手術を受けることもできますが、眼のコンディションを考えて万全な状態で行うなら、術前検査と手術当日は1週間はあけた方がよいです。

そうすれば、手術当日にもコンディションの変化がないか診察するので、より確実な手術が行えます。

そのような手順があることを考えると、遠方からレーシックを受けに来る場合、旅費も発生しますし、仕事も休まなければならないと思います。

しかし大手のクリニックでは、遠方からの交通費補助制度があったり、提携ホテルの案内があったり、さらには定期健診は近くの眼科で相談できたりなどのサービスもあります。

では、遠方から治療を受けに行く場合の各眼科の対応を見てみましょう。

神戸神奈川アイクリニック

新宿院(東京)、大阪院(大阪)、福岡院(福岡)があります。

クリニックが規定する遠方からの方には遠方割引があり、手術料金より1万円が割引かれます。
(片目手術の場合は半額割引、スタンダードレーシック、角膜クロスリンキング、オルソケラトロジーは割引対象外)

検診は術前検査を始め、定期検診もありますが、手術法によって検診日の間隔が違います(費用は無料)。
詳しくは神戸神奈川アイクリニックの公式サイトでご覧ください。

また、再手術の保証期間があり、

  • iFSイントラレーシック:3年
  • プレミアムアイレーシック(3年保証プラン):3年
  • プレミアムアイレーシック:15年
  • プレミアムアイデザインレーシック:15年
  • スタンダード エピレーシック/ラセック/PRK:3年
  • カスタム エピレーシック/ラセック/PRK:15年
  • アイデザイン エピレーシック/ラセック/PRK:15年
  • ICL/フェイキックIOL:3年
  • 角膜内リング:1年
  • 遠近両用白内障手術:3年
  • アドオンレンズ:3年
  • モノビジョンレーシック:15年

となっているのですが、定期検診終了後も保障期間内は診察は無料です。

品川近視クリニック

東京院、札幌院、名古屋院、大阪院、福岡院があります。

遠方からの方には交通費補助制度があり、お住まいのエリアに応じて、上限1万円まで交通費が支給されます。
(片目の場合は半額)

さらに提携ホテルもあり、品川近視クリニックの患者さんだけに設定される特別料金で宿泊できるようです。

検診は術前検査を始め、翌日検診、1週間後、 3ヶ月後の検診があります(費用は無料)。

品川近視クリニックは各都道府県に提携眼科があるようで、1週間後、3ヶ月後の検診にくるのが難しい場合は、お近くの提携眼科を紹介してもらうとよいでしょう。
ただしその場合は検診代は無料ではありません。

新宿近視クリニック

新宿近視クリニックでは、遠方割引はないものの、提携ホテルにお得なプランで泊まれるようです。


遠方からおこしの場合のサポートは、品川近視クリニックの方が厚そうですね。
ただ、これらのサポート内容は、変わる可能性があります。

もし、気になる眼科があれば、直接確認してみてください。

レーシック ランキング

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ