レーシック ランキング

レーシックのリスクも説明してくれる医者を選ぼう

レーシックの手法はもはや確立されたものと言われており、他の医療手術よりもはるかに高い成功確率があります。
それだけ症例数がありますからね。

適切な手段で行われれば、ほぼ全ての人が視力矯正されると言ってもよいかもしれません。

なぜ「100%」と言わないのか?というと、それは、技術が確立されていないということではなく、人の手を介する手術であるからです。

診察してどのようにするか判断するのも”人”ですし、機械を操作するのも”人”です。

人が行うことである以上、人によって技量の差があるでしょうし、技術の高い人でも、間違いが発生しないとは言い切れません。


そしてもう一つ、レーシックのような近視矯正手術は必ずしも必要な手術ではないということです。

確かに、良く見えるというメリットは大きいのですが、誤った判断により合併症が発生する可能性もないとは言えません。

なので、受ける場合はお医者さん選びが非常に大切になってくるのですが、リスクの説明が十分に行わずにメリットだけを述べ、手術を積極的に勧めてくるお医者さんは、本当に信頼できるのか考えた方がよいかもしれません^^;

今までレーシックで起こった、感染症のような事故は、レーシックという手法に問題があったのではなく、その手法を使う医師の、技術不足、衛生管理の不徹底、判断ミスなどで起こっているのです。

なので、しっかりとリスクの説明もしてくれる医師を選ぶことが大切です。

レーシックは価格競争が激しくなっているので、販促活動にばかりに目がいってしまっているお医者さんもいるかもしれません。
そのようなお医者さんには十分気をつけましょう。

レーシック ランキング

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ