レーシック ランキング

レーシック:術後の万が一の時に対応してくれる?

レーシック は手術を必要とする治療法として症例数が十分あり、既に手法が確立されている術式です。

病気になった方が受ける手術と違って視力を向上させたい人が対象となるので、施術数はケタ違いなんですね。
特に日本では近視が進行している人がほとんどですから。

なので、成功確率は非常に高く、知識を持った医師が充分な設備で適切なやり方を行えば、ほぼ成功するでしょう。

ただし、手術である以上100%ではありません。

どんなに技術が進歩しても、100%になることはないでしょう。
医師にも技術差がありますし、診断を誤ったり、設備のメンテナンスが不十分だったり、何より患者自身の術後のケアも必要なので、患者自身の知識やケアの仕方も関わってきます。

なので、病院の技術はもちろん、術後ケアの指導きちんとしてくれるかどうか、万が一感染症など何かあった場合、対応してくれるかどうか?というところも、レーシックを受ける前にチェックしておくべきです。


レーシックは手術だけではありません。

視力が安定してくるまで時間がかかりますので、術後すぐに視力が良くなったとしても、ケアの仕方が悪かったり、酷使したりすると視力は落ちてきますし、フォローアップをしてもらえる所を選びましょう。

チェックするポイントは、

  • 術後の定期検査の頻度とその内容
  • 再手術は可能か?
  • 感染症が発生した場合の対応は?

といったところです。
これは病院によってどの程度までやってくれるのか違います。

手術が成功して順調に視力が安定していけばそれでよいのですが、念のためにも頭には入れておきましょう。

レーシック ランキング

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ