レーシック ランキング

コンタクトの使用でアレルギー性結膜炎に

アレルギー性結膜炎という症状をご存知でしょうか?
アレルギー性結膜炎というのは、目がかゆくなったり、充血したり、めやにが異常に出たりなど、眼が何らかの物質に対し、過剰に反応してしまう症状です。

花粉症の方によくそのような症状がみられますよね。
しかもこの反応は、スギ花粉によく反応するんですね。
他にもダニやカビ、ハウスダストなどで起こることもあります。

そして、最近はコンタクトレンズ使用者にアレルギー性結膜炎が発生するケースが多くなっているんです。


これらの原因は、コンタクトについた汚れです。
コンタクトを長く装着していると、汚れが溜まってきます。

なので、眼科では適切な煮沸消毒をし、連続使用は避けるように指示していると思うのですが、守っている方は残念ながら少ないんですね。

このまま使い続けると、慢性的なアレルギーになりかねません。

なので、目の健康のためには使用方法を守りつづけなければなりません。
そして、1年おきにコンタクトレンズ自体を変更した方がよいでしょう。

そのようなことを考えると、コンタクトレンズを正しく5年間使い続けた場合とレーシックを受けた場合では、実はレーシックの方が経済的だったりするんです^^

例えば 品川近視クリニック の場合、 品川プレミアムスーパーイントラレーシック が17万8千円(2009年1月4日現在)であるのに対し、コンタクトレンズは月々レンズが2,800円、ケア用品1,000円とすると、5年間で22万8千円かかります。

10年使うと、どんなレーシックよりも高くなりますね^^;

なので、今後もコンタクトを使い続けるなら、レーシックを考えても良いと思いますよ^^

レーシック ランキング

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ