レーシック ランキング

岩村明憲選手もレーシックを受けました

スポーツ選手でレーシックを受けている人はたくさんいます。
メジャーリーガーの 松坂大輔 、ゴルファーの タイガーウッズ 、横峯さくら など、まだまだ他にもたくさんいます。
そして、メジャーリーガーの 岩村明憲 選手も 銀座スポーツクリニック でレーシックを受けた一人です。

2005年 2年連続となる「3割・30本・100打点」を記録。ゴールデングラブ賞受賞と、大活躍していますよね^^

岩村選手はレーシックを受ける前は視力0.05でしたが、レーシックを受けた後は1.2まで回復したんです!


レーシックを受ける前はコンタクトをつけていたそうですが、
コンタクトをつけるのが憂鬱で、レンズのケアも面倒に感じていたそうです。

ドームなどの屋内の練習では乾燥と戦い、野外のグラウンドでは向かい風と戦い、なかなか集中できなかったんだそうです。

レーシックを受けた後は、よく見えるようになって、ホッとしたということでした^^

銀座スポーツクリニック では、レーシックの中でも特に、アスリートに特化したアスリート向けプログラムを実施しています。

※追記:銀座スポーツクリニックは閉院し、保証は高輪クリニックが受け入れるようです。(2010年02月18日)

レーシック ランキング

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ