レーシック ランキング

神戸クリニックと神奈川アイクリニックが統合!

大手のレーシック2眼科、 神戸クリニック と、 神奈川アイクリニック が統合し、神戸神奈川アイクリニックとなりました!

これによって、神戸神奈川アイクリニックが、日本最大規模のレーシック専門医院となるようです。

以前、神奈川アイクリニックが破産した時に、神戸クリニックが救済した経緯があります。
参考:神奈川クリニック眼科が破産手続き開始!

神奈川アイクリニックは当時、”神奈川クリニック眼科”という名前で、日本でも有数の大きなレーシック眼科だったのですが、銀座眼科という、衛生面がとんでもない眼科が問題を起したので、健全な経営をしていたのに、風評被害で破産したようです。

そこにもう1つの大手眼科の”神戸クリニック”が出資して、神戸クリニックの傘下に入ったことで、経営の基盤を整え直したようです。

そして今回は、更に基盤を強化する経営統合。
これからレーシックを受けようと思っている方も、安心して受けられそうです^^

今までの保証はどうなる?

今まで、神戸クリニックや神奈川アイクリニックで手術を受けた方は、受けた術式それぞれのアフターケアや保障期間が定められていたと思います。

統合後もその契約内容で継続するそうです。
検診時に処方される薬代や再手術の費用も、手術を受けた時の契約内容となります。

今回の統合で店舗数が9院に増えましたが、どの店舗に行っても、同じアフターケアが受けられます。

日本だけでなく、世界各国でもアフターケアが受けられる!

これは、海外に移住や留学、出張などの予定がある方に関係する話なのかもしれませんが、神戸神奈川アイクリニックで手術を受けられた方は、世界各国で200以上のクリニックでアフターケアが受けられるようになります!

統合を機に、レーシックで世界一の規模を誇るグループ、オプティカルエクスプレスというグループとパートナーシップ関係を結ぶんだそうです。

技術向上のためのパートナーシップ協定なんだそうですが、イギリスをはじめアメリカ、フランス、ドイツ、オランダ、アイルランド、クロアチアなど、アフターケアを受けられる範囲が広がるので、わざわざ日本に帰国するタイミングを計算しなくても良くなる可能性がありますね^^

値段など細かいところはわかりませんが、もし長期渡航の予定のある方は、渡航先のクリニックの情報を、神戸神奈川アイクリニックに問い合わせてみるか、定期的にやっている無料の説明会に参加して、聞いてみると良いですね。

いずれにしても、海外に出ることの多い方は、レーシックを受けるなら神戸神奈川アイクリニックを検討していると良さそうです。

メガネやコンタクトなしで、よく見える!?
レーシック ランキング

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ