レーシック ランキング

東京近視クリニックが閉院します。

東京近視クリニックが2013年9月20日を持って眼科診療を終了するそうです。

東京近視クリニックは、品川近視クリニックと同じ『医療法人社団 翔友会』に属していましたし、経営規模が大きい品川近視クリニックの方に統合されるということでしょうか?

経営のことは詳しくわかりませんが、気になるのはアフターフォロー。
公式サイトによると、今後は品川近視クリニックに診療を引き継ぐそうです。


東京近視クリニックでは、もともとプレミアムアフターケアということをウリにしていましたが、そのプレミアムアフターケアは、品川近視クリニックにもあって、内容もほぼ一致していましたので、移行はスムースに行われそうですね。

とはいえ、たとえ術後検診はきちんと行われることが保証されたとしても、元々手術を受けた眼科とは違う眼科に診療が移るのは嫌ですよね^^;

レーシックの眼科では良くあることなのですが、閉院や合併など、再編されることは割と頻繁に起こります。
品川近視クリニックや錦糸眼科、神戸神奈川アイクリニックなどの大きな眼科は昔から変わりませんが、小さいところが閉院してしまうと、アフターケアの保証はどうなるかわからない可能性もあります。

レーシックの手術は、比較的長く行われてきている手術なら1年、最新のものならもう少し長めの保証があった方が良いと思います。
今回の東京近視クリニックの場合は、品川近視クリニックで受けられるのは幸いでしたが、閉院したら保証がなくなるかもしれないというリスクも頭に入れておいた方が良いかもしれません。

そういう意味で、レーシックには大きなメリットがありますが、必ずしも受けなければならないものではないということが言えますね。
手術を受けるなら、医者任せにせず、リスクを考えた上で受けましょう。

レーシック ランキング

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ