レーシック ランキング

レーシックの後遺症 ハロ・グレア現象

レーシックのリスク、ハロ・グレアという現象をご存知でしょうか?
これは、レーシックを受ける前に、手術のリスクとして必ず説明される後遺症の一つです。

夜間の光に対して感じる現象のことですが、正確には「ハロ」と「グレア」という別々の現象です。

具体的にどのような現象か?というと、

「ハロ」は、光がかすんで見え、光源の周りがモヤがかかったように見えます。
「グレア」は、光が普通より眩しく見えます。

そしてさらに、全体が二重に見える「ゴースト現象」という症状もあります。

下の写真が左から順に、通常、ゴースト、ハロ、グレアの見え方です。


画像:神戸神奈川アイクリニックより

ハロ・グレアのような現象は、眼球にレーザーを当てて矯正した部分と、そうでない部分の境目で光が乱反射するために起こります。

ハロ・グレアの程度は、暗所瞳孔径が関係している?

人の目には「瞳孔」というものがあって、網膜に入ってくる光の量を調整するために、
暗い所では大きくし、明るい所小さくしたりします。
暗所瞳孔経というのは、暗い所での瞳孔のサイズのことです。

瞳孔の大きさは人それぞれ違います。
平常時はもちろん、暗所瞳孔経も人によって違います。
また、その日の体調によっても変わりますし、年齢を重ねると縮小していくので、同じ人でも変化していきます。

暗所瞳孔経は20代の場合、大きい人で8.0mm程度ある人もいます。
そして、30代で7.0mm、40代で6.0mmと、年代によって1.0mmほど差があります。

これが「瞳孔」ですが、ハロ・グレアが強く出やすいと言われているのは暗所瞳孔径が大きい人です。
なので、若い人がハロやグレアが出やすいことになりますが、必ずしも強く出るとは言えません。

医師の技量、レーザー機器の性能などによっては、暗所瞳孔径が大きくてもハロやグレアは小さく抑えられることもあるからです。
なので、どの医院でどの治療を受けるのか、どの医師がやってくれるのか、選び方が重要になってきますね^^

一時的なハロ・グレアは治療後徐々に回復する

レーシックを受けた場合、ハロやグレアを感じることが出てくるかもしれません。
しかし、術後は不安定ですので、受けた直後は一時的に表れる場合もあります。

それは、ハロ・グレアが照射経由来で起こっているものではなく、フラップの端の部分や、角膜実質層の癒着がまだ不完全なために光が拡散しているからです。

その場合は時間と共に回復していきます。
一般的には、3ヶ月~6ヶ月後には徐々に落ち着き、少なくなっていく傾向があります。

また、先に述べたような照射経由来でハロやグレアを強く感じる場合でも、年齢による瞳孔の縮小よって軽減されてきます。

ハロやグレアは、その強さや日常生活のパターンによってはそれほど苦痛にならない人もいますが、夜間ドライバーの場合は、ハロやグレアの影響は大きいでしょう。
そのような仕事の関係上、ハロやグレアがあると支障が出る人もいるので「リスク」と言われているのです。

そのような生活パターンの方は、ハロやグレアのリスクをよく考えて受けるかどうか、または受けるのであればどの手術を受けるのか決めた方が良いですね。

ハロ・グレアを極力軽減させる手術の選び方

レーシックは外科手術なので100%ということはありません。
しかし、どこでどんな術式を選ぶのか、きちんと選択することでリスクを低く抑えることができます。

ハロやグレアも低く抑えたりリスクの一つですね。

それは『iLasik(アイレーシック)』などの術式を選択すれば軽減するとも言われています。

アイレーシックでは、「ウェイブスキャン」という解析機器で個人差のある角膜や眼球の歪みを解析、それを元にレーザー照射プログラムを作製します。
つまり、一人一人の目に合わせた広い照射を行うのです。
広い照射域をカバーすれば、光の乱反射を少なくすることもできるようになります。

これが、アイレーシックで言われている”見え方の質”に繋がるわけですね。

アイレーシックは、神戸神奈川アイクリニック、SBC新宿近視クリニックなどで受けられます。
現在はいずれのクリニックも、アイレーシックのフラップ作成力のレベルを上げたプレミアムiLASIK、そしてさらにプレミアムiLASIKから眼球の歪みの解析力を上げたiDesign(アイデザイン)レーシックを行っています。

また、ハロやグレアを防ぐという意味では、錦糸眼科も注目したいところです。

錦糸眼科では、「テクノラス217P」というエキシマレーザーを使っています。
テクノラスはエキシマレーザーの中でも照射域が一番広いので、ハロやグレアに強いと言われています。
さらに、アイレーシックの「ウェイブスキャン」と同じように「ウェーブフロントレーザー」という目の歪みを計測・解析する機器も使います。
なので、神戸神奈川、SBCと共に比較しておきたいところですね。

レーシック ランキング

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ