レーシック ランキング

エキシマレーザーとは?

エキシマレーザーとは、レーシックに使われる医療機器で、角膜を削るために作られた医療機器です。
イントラレーザーとの違いは、イントラレーザーはフラップを作成するためのレーザーであるのに対し、エキシマレーザーは、角膜実質層を実際に削るためのレーザーです。

エキシマレーザーを使ったレーシック施術は、痛みがほとんど伴いません。


エキシマレーザーを提供しているメーカーはいくつかあり、代表的なメーカーとエキシマレーザーは、アメリカはAMO 社のVisx、ボシュロム社のテクノラス、ドイツはウェーブライト社のアレグレット、同じくウェーブライト社のコンチェルト、ツアイス社のMEL、日本はニデック社のEC5000などがあります。

また、クリニックによっても使っているメーカーが違います。

ちなみに、iLASIKというのはAMO社が持っている登録商標で、AMO社のイントラレーザーとエキシマレーザーを組み合わせて治療した場合に iLASIK と名乗っています。

レーシック ランキング

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ