レーシック ランキング

Zレーシック アマリス500とアマリス750Sの違い

品川近視クリニックには、使っている屈折矯正機器(エキシマレーザー)の1つに「アマリス750S」という機器があります。
以前は「アマリス500」という機器を使っていたのですが、それがバージョンアップした形です。

それに合わせて、品川近視クリニックでは最高級の術式を「アマリス500Zレーシック」から「アマリス750Zレーシック」に変えています。

バージョンアップして何がどう変わったのか、検証してみたいと思います。

2種類のレーザー機器がバージョンアップ

Zレーシックでは、

  • フラップ作成(フェムトセカンドレーザー)
  • 屈折矯正(エキシマレーザー)

の2種類のレーザー機器を使います。
アマリスはエキシマレーザーになるのですが、術式である「アマリス750Zレーシック」では、フェムトセカンドレーザーもバージョンアップしています。

アマリス500Zレーシック アマリス750Zレーシック
フェムトセカンドレーザー フェムトLDV フェムトLDV(クリスタルライン)
エキシマレーザー アマリス500 アマリス750Z

フェムトセカンドレーザーとエキシマレーザーに分けて、それぞれ違いを見てみます。

フェムトLDVとフェムトLDVクリスタルラインの違い

フェムトセカンドレーザーは、屈折矯正を行う前の段階、フラップを作成する時に使うレーザーです。

フラップとは?

フェムトセカンドレーザーのバージョンアップで変わったのは照射エネルギーです。
レーザーを発射する時にエネルギーが発生して、熱も生まれます。
これは出来るだけ少ない方が目に負担をかけません。
低エネルギーの方が、フラップ作成の時も、より精密に、切開面をきれいに作ることができます。

きれいに切開すれば、術後の回復も早いのです。

従来のフェムトLDVの照射エネルギーは、0.2μJ(マイクロジュール)です。
このままだと、これがどういう数字なのかわかりにくいのですが、品川近視クリニックの発表によると、当時主流だったAMO社のフェムトセカンドレーザー「イントラレース」の照射エネルギーは1.5μJですので、イントラレースと比べて照射エネルギーを約1/7に抑えたことになります。

しかし、現在のイントラレースの主流は「イントラレースIFS」なので、その照射エネルギーは0.45μJとなっています。

つまり、現在主流のイントラレースIFSと比べても1/2以下の照射エネルギーに抑えられています。

そしてさらにバージョンアップしたのがフェムトLDVセカンドライン

こちらの照射エネルギーは0.1μJです。

つまり、従来のフェムトLDVと比べて半分以下、イントラレースIFSと比べて1/4以下に抑えています。

これは、具体的にどういう結果になるのかというと、

  • 眼への負担が大きく軽減した
  • 術後のドライアイや炎症、ハロやグレアなどの症状も大幅に軽減した

ということです。
これは大きな安全面での進化ですね^^

アマリス500とアマリス750Sの違い

アマリスは、フラップを作成した後に実際に屈折矯正を行うレーザーを照射する機器(エキシマレーザー)です。
こちらは照射スピードが上がっています。

照射スピードも実は安全面に関係しています。
フラップを作成したら、それをあけてから屈折矯正のレーザーを照射するのですが、フラップが開いている時間は眼が不安定です。
ながくあいていると、炎症を起こす確率が上がりますので、なるべく早く閉じたいところ。

そこで大事になってくるのが照射スピードです。

比べてみると、アマリス500は照射スピードが5秒であるのに対し、アマリス750Sは3秒になっています。

たった2秒の違いですが、この世界は1秒を凌ぎ合う世界なので、1秒の差は大きいのです^^


以上のことから、アマリス750Zレーシックは、安全面を強化したレーシックだということがわかります。

ちなみに現在、品川近視クリニックのZレーシックには、「スタンダードZレーシック」「クリスタルZレーシック」がありますが、こちらはエキシマレーザーは「アマリス」ではありません。

スタンダードZレーシックは、

  • フェムトセカンドレーザー ⇒ フェムトLDV
  • エキシマレーザー ⇒ アレグレットウェーブ Eye-Q

を使います。

そしてクリスタルZレーシックは

  • フェムトセカンドレーザー ⇒ フェムトLDVクリスタルライン
  • エキシマレーザー ⇒ アレグレットウェーブ Eye-Q

を使います。

クリスタルラインを使うのか、アマリスを使うのかで選ぶ術式が変わりますので気をつけましょう。

視力回復レーシック
レーシック ランキング

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ