レーシック ランキング

レーシック手術中に地震が起こったら?

ホリエモンこと、堀江貴文さんが、神戸神奈川アイクリニックでカスタムビュー付きアイレーシックの35万円のコースを受けられたそうです。

ご自身のツイッターでも実況中継されていました^^
神戸神奈川アイクリニックのサイトでも、そのツイートが紹介されています。

その2時間後、福島で震度6弱の地震が起きたんですね。
twitterのフォロワーで心配されている方も多かったようです。

レーシックの手術中に地震が発生したら、手術はどうなるのか?
フラップを作成中に大きな地震が起きたら嫌ですよね^^;

神戸神奈川アイクリニックが、公式twitterでその答えに答えていました。

「レーシック手術中に地震が起こったら?」大きな揺れが起こるとレーザー照射は自動停止、揺れが収まった後、安全を確認して続きを行います。レーザーは、どこまで照射したかを自動記憶しているので問題ありません。

参考元

エキシマレーザーには自動停止機能が付いているので安心ですね^^

また、エキシマレーザーには目ブレを補正する追尾装置もついています。

目は普段から、静止しているつもりでもピタッと止まっていることはありません。
他人にじっとしてもらって、目を見てみると解ると思うのですが、細かく動いているんです。
追尾装置はそのような目の性質を考慮して作られた機能です。
そして、眼球の動きを追跡しながらレーザーを照射するわけです。

なので、「地震の時にレーザーがぶれるのでは?」という心配はしなくてもよいと思います。
補正できるレベルなら追尾装置が補正しますし、地震で追尾できる限界を超えると停止しますからね。

レーザーを照射する時間は、施術方法にもよりますが、
トータルで5秒から25秒程度です。

どうしても心配な方は、術前検査で検査してもらう時に医師による説明は必ずありますので、相談してみると良いですね^^

ホリエモンが受けた神戸神奈川アイクリニックは、神戸だけでなく、
北海道、東京、大阪、北九州、福岡にもあります。

神戸神奈川アイクリニックの充実のアフターケアー
レーシック ランキング

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ