レーシック ランキング

老眼治療 アキュフォーカスはどれくらいで慣れる?

最先端の老眼治療、アキュフォーカスは、レーシックと同じような手法をとることで、治療は10分程度で終わります。
手術中に痛みはありませんし、入院する必要もありません。

アキュフォーカスについて詳しくはこちらに書きました⇒老眼治療の最先端 アキュフォーカスとは?

眼科技術の目覚ましい進歩でそれくらいまでに老眼治療が進化したのですが、通常の視力の時のように見えるようになるまでにはある程度時間がかかります。


最初はボワッとした感覚になるのですが、完全に慣れるまでは早い人で1週間、ほとんどの人は1~3ヶ月で慣れてきます。

その理由は、アキュフォーカスではリングを目に入れて、入ってくる光の量を調整しているのですが、目は逆に、今までと同じように光を入れようと働くために瞳孔を開くからです。

その調整に1週間から3ヶ月かかるんです。

普段、暗い所に入ると最初は何も見えませんが、徐々に慣れて見えるようになってくる、という感覚と似たようなものですね^^

老眼治療を行っておくと、新聞や本を読む時に困りません。
孫が近づいてきても顔がはっきり見えて助かるという方もいらっしゃいます。

レーシックと同時に行って、近視、乱視も一緒に治療を行うことができますので、目に不自由を感じてきたら一度相談してみましょう。

アキュフォーカスによる老眼治療(レーシックカムラ)は、品川近視クリニックで受けられます。

(※ 2011年5月23日の不可思議探偵団で、品川近視クリニックの老眼治療が紹介されました!)

老眼治療
レーシック ランキング

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ